""

ウォッシュ

当店、【こだわり岡田の間仕切り.com】は間仕切り工事店です。

従来からあるアコーデオンドア(アコーデオンカーテン)に、スタイリッシュな新しい感覚のパネルタイプの引き戸や折れ戸の間仕切りが主な扱いになります。
また、窓まわりのカーテンやパネルスクリーン・ロールスクリーンをキッチンとリビングの間仕切りにしたり、来客時の目隠しがわりに取り付けたりと・・・。

折れ戸も引き戸も種類も増え多彩、お住まいに合った製品を使い勝手よく取り付けをして、快適なお住まいにしてみませんか。

 採寸・打ち合わせについて

経験豊富な岡田が採寸・打ち合わせから取り付けまで一貫して行っています。
取付・施工する岡田がお客様と直に打ち合わせをしますので、専門的でもあり、より細かいアドバイスができます。

「すきま風を防ぎたい。」「ハイハイしだしたので階段からの転落が心配なので。」「冷気が入ってきてリビングが寒すぎ。」「来客の時、キッチンを隠したい。」「「キッチンとリビングの境にスクリーンで仕切りをつけたい。」「吹き抜けが寒くてなんとかならない?」「冷房の効きをよくしたい。」などなど、さまざまなお悩みからオススメできる製品を紹介します。

他の製品との比較などもお話しますし、ご予算と相談しながら取り付ける製品を決めたいもの。
採寸に関しても、取り付ける岡田が測りますのでご安心かと。

さらに複雑な取り付けになると2度お伺いすることもあります。
また、分からないことは、どんどん質問してくださいね。

 取付・施工について

基本的に取り付けは岡田がします。

大掛かりな工事になりますと、岡田は現場で指示を出し、メーカーの職人さんが取り付けます。
また、幅広のアコーデオンドア、重い折れ戸や引き戸のパネルタイプになりますと、一人では無理がありますので、ヘルプを入れて二人作業になります。

特に折れ戸や引き戸の場合は、周りの環境で取り付けできない場合がほとんどです。

ですので、取り付けできるように、天井に下地を入れたり袖壁を作ったりして取り付けできるように周りを整えるので、手間も時間もかかります。

また、冬場の寒さ対策、夏場の冷房の効きをよくするために取り付けする場合が多いので、できるだけ隙間をなくすような製品・取り付けを提案します。

ページのトップに戻る