""

施工事例

 プレイスFX「折戸+引戸仕様」取付 

タチカワブラインドの間仕切りプレイスFX「折戸+引戸仕様」

広い開口部の間仕切り設置の施工事例です。

横浜市港南区Hさまのご依頼でリビングに間仕切りを設置しました。
この部屋は賃貸で貸し出すことになるとのこと。

取り付けたのは、折れ戸+引き戸仕様のプレイスFXです。

折れ戸と引き戸の2つの機能が付いていますのでとても便利。

4枚パネルで、パネルタイプは8種類、採光窓は3種類、パネルカラーは9種類とバリエーションも豊富です。

ご依頼のプレイスFX

では、1部になりますが、設置の工程をご覧ください。

""

袖壁設置

天井まで間仕切りが入りますので、上部の出っ張りに合わせて、袖壁を付けます。

仕上げは、周りの壁紙と同じビニールクロス仕上げにします。

""

天井下地補強

天井に補強板を設置。

""

補強板に同じ壁紙を貼ります。

板のままでは違和感がありますので、ここでも同じ壁紙で仕上げます。
これでプレイスFXを取り付ける環境は整いました。

""

プレイスFX4枚パネル取付

プレイスFX設置はメーカーの職人さん。
がたつきがないか4枚のパネルを1まいずつ調整。

""

袖壁に壁紙を貼ります

ボードに壁紙を貼ります。
まわりの壁と同じ壁紙を貼ります。

""

袖壁設置完了

袖壁の仕上げ完了。
同じ壁紙ですので、全く違和感はありませんね。

""

パネルの上部部分

折れ戸にして左に寄せた状態のアップ。
たたみ代は、4枚パネルで約40cm。

""

間仕切り「プレイスFX」を折り畳んだ状態

310cm余りの開口部を4枚のパネルで仕切りました。
折れ戸にしたお部屋の状態です。

""

パネルの下部部分

パネルの下部部分。
床には下ガイドレールが設置されますので、ぶれることなくスムーズに開閉ができます。

""

タチカワブラインドの間仕切り取付

シンプルなプレイスFXはとてもスタイリッシュ。
パネルのフレームがラスターホワイト、ホワイトで統一されたお部屋にぴったりですね。

""

採光窓はクリアストライプ

採光窓はクリアストライプ。

このお部屋にはテーブル・椅子、・大型テレビなどの家具付き、写真のソファーも付いています。
さらに、使い勝手良く広いリビングを仕切って至れり尽くせり。

""

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせや、お見積り依頼・出張見積依頼などについては、お問い合わせからお願いします。

ページのトップに戻る