""

施工事例

 間仕切り 引き違いの「引戸」取付

タチカワブラインドのパネルの間仕切り プレイスFX「引戸」

横浜市港北区Yさまのご依頼で引き違いの引き戸を取り付けしました。

新築の3階建て、取付場所は2階リビングの階段口。
全閉の場合引き戸は階段口を覆いますが、必要でない時は、向かって左の壁に寄せることができるので、使い勝手がいいのではないでしょうか。

引き違い戸の場合、通常2枚のパネルは同じサイズでの製作になるのですが、上り下りの階段の中央を真ん中に持ってくるのでサイズが異なり、特注扱いの制作になりました。

これからの暑い夏は冷房の効きが期待できますね。

ご依頼のパネルの間仕切り

取付後の動画をご覧ください。



では、おおまかですが、設置の工程をご覧ください。

""

施工前の階段口

取付前の階段口、手前がリビング。

""

プレイスFX「引戸」の上レール取付

まずは上レールを取り付けます。

"2

アズウッド ペアパネルタイプVS取付 全開時

パネルは上吊りになります。

""

タチカワブラインドの間仕切り プレイスFX「引戸」

全閉の状態
パネル全体に採光窓になっているAタイプですので、圧迫感がなく光が入りとても明るいです。

""

プレイスFX「引戸」を開閉して使う。

引き違い戸の開閉時。

""

プレイスFX「引戸」を開閉して使う。

引き違い戸は片引きの右勝手。

手前のパネルが右側に納まりますが、下部の巾木が出っ張っていて「隙間」が生じいますので、段差調整の板を設置し、同じ壁紙を貼って違和感をなくしています。

""

引き戸を使わない時

使わない時はこのように左壁に寄せると、邪魔にならず開放的になりますね。

""


簡易的なパネルの間仕切りもいろいろなタイプがありますので、パネルタイプの間仕切りのページもご覧ください。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせや、お見積り依頼・出張見積依頼などさまざまなお問い合わせについては、お問い合わせのページをご覧ください。


ページのトップに戻る